フレナーラ ファリネ

フレナーラとファリネ 手汗ケア2大アイテムを比べてみました

ハンカチを手放せないくらい手のひらがべとべと…。

 

スマホが誤作動を起こすほどにしっとり…。

 

こんな悩みを抱えていると、人と手をつなぐことも気になってしまいますし、仕事にも支障が出てしまいますね。

 

だからと言って市販の制汗スプレーやスティックではイマイチ効果を感じられなかった、べたべたして余計に不快になってしまった…という人に、オススメの手汗ケアアイテムをご紹介したいと思います。

 

それが、フレナーラです。

 

 

フレナーラは、手汗専用の制汗アイテム。

 

使い心地のいいジェルクリームが特徴的な、新感覚の制汗剤なんです。

 

口コミでその人気は広がり、手汗に悩む人たちからの支持も大きいものとなってきています。

 

ですが、そんなフレナーラと並んでもうひとつ、人気の手汗ケアアイテムがあるんです。

 

それが「ファリネ」です。

 

手汗ケアアイテムとして同様に地位を確立しているフレナーラとファリネなのですが、どちらを使う方がよりおススメなのか気になるところですよね。

 

では、この2つについてどのような違いがあるのか、どちらが効果的なのかを比較してみたいと思います。

 

 

○フレナーラ

 

・ジェルクリームタイプ

 

・手のひらに伸ばして使う

 

・1日3回が目安(朝、日中、夜寝る前)

 

・継続使用で手汗が出にくくなる

 

・無添加処方

 

・ポーチに入りやすいデザインと大きさ

 

 

○ファリネ

 

・パウダータイプ

 

・ポンポンと手のひらにチークのようにつける

 

・1日3回が目安(朝、日中、夜寝る前)

 

・使い続けると手汗が出にくくなる

 

・無添加処方

 

・ポーチにれやすい小さめのサイズ

 

 

こうしてみてみると、フレナーラとファリネには大きな違いはないようです。

 

どちらも使う頻度や、使っていくことで得られる効果は同じですね。

 

使ってみた方の口コミなどを見てみても、どちらも、「使ってすぐにさらっとして気持ちいい」「手汗が気にならなくなってきた」「ポーチに入れておいても恥ずかしくないデザインだから助かる」といった、類似の感想を発見しました。

 

大きく異なるのは、その形状がジェルクリームか、パウダー状なのかということ。

 

それによって、多少使用感も違ってくるのではないでしょうか。

 

ジェルクリームであるフレナーラの方が、塗った直後からさらっとするものの、手の乾燥も防いでくれるので、よりスベスベ感が出ます。

 

一方で、ファリネはパウダータイプなので、サラサラ感が強く出る使用感となります。

 

さらっとしているとはいえ、クリームが苦手だという人にはファリネが、手のひらのスベスベ感にもこだわりたい人にはフレナーラがよりおススメなのではないかと思います。

 

効果や持ち箱運びのしやすさなどには大きな違いがないので、使用感の好みや、自分のライフスタイルに合わせて選んでみると良いでしょう。

 

 

この2つはどちらも、手汗専用のケアアイテムなので、今までの制汗剤ではどうにもならなかったという悩みを、スッキリさせてくれるでしょう。

 

悩んでいても始まりません!

 

手汗には手汗のためのケアをして、手をつなぐのが怖くない、そんなスベスベ手肌をゲットしていきましょう。

 

⇒フレナーラの公式サイトはこちら

 

 

⇒ファリネの公式サイトはこちら